名古屋の不妊治療・体外受精の産婦人科

成田病院

アクセス

ご予約

初診予約

再診予約

メニュー

産科外来

医師、助産師、看護師をはじめ
様々なプロフェッショナルが、
生命誕生の医学(不妊治療)から出産まで
一貫して管理を行います。
母子ともに健やかで幸福な毎日を
お手伝いします。

出産管理の図

妊婦健診

妊婦健診は、月曜~土曜日の午前9時~12時の予約制です。お電話または予約システムでご予約をお願いします。

妊婦健診の図

助産師健診

助産師健診では、医師に代わって助産師が妊婦健診を担当し、心配ごとの相談や保健指導を個別で行います。

対象

妊娠22~25週頃、妊娠31~33週頃の妊婦
妊娠20週、30週前後の胎児スクリーニングで大きな異常がなく、母体合併症のない方

4D超音波

2D超音波(通常の健診での超音波)よりも、より胎児の体の細かな部位の抽出や立体感あふれる画像を表示できます。
赤ちゃんの手や足、あくびなどの可愛らしい動きもリアルタイムに表現できます。

4D超音波の画像01

4D超音波の画像02

ご利用方法

  • 月曜日~土曜日の午前9時30分と10時30分に1枠ずつ、4D超音波の予約枠がありますので、ご予約をお願いします。(1日2名)
  • 妊婦健診を同時に受けることもできます。(別途ご予約不要)
  • 4D超音波のみの利用も可能です。
  • 料金は1回につき、4,000円です。
  • 他院で健診を受けられている妊婦さまが4D超音波のみご利用いただくことも可能です。
  • 赤ちゃんの大きさや羊水量等により、妊娠14週~30週ごろのご利用をお勧めします。

エコーダイヤリー

「いつでも」「どこでも」おなかの赤ちゃんに会える。撮影したエコー動画をWEBで閲覧できるサービスです。

妊婦健診時にエコー動画の撮影をご依頼ください。スマートフォン・パソコンよりエコー動画を閲覧できます。

エコー動画オンライン閲覧サービス echodiary エコー動画オンラインサービスをご利用の方はこちらをクリック

産科医療補償制度

平成21年1月1日より産科医療補償制度が始まりました。
過失の有無に関係なく分娩に係わる医療事故により脳性麻痺となった児およびその家族の経済的負担を速やかに補償するための保険です。詳しくは、産科医療補償制度のパンフレットを参照してください。

里帰り出産

  • 妊娠20週頃までに
  • 妊娠20週頃までに一度ご来院ください。
    妊婦健診は月~土曜日の午前中、予約制です。
  • 来院の上、分娩方針をご理解いただいた上で分娩申込書(ご本人、パートナーの自署要)の提出をもって、分娩予約とさせていただいております。
  • 持ち物
  • 母子健康手帳・健康保険証・妊婦健康診査受診票
    以下は、お持ちであればご持参ください。
    紹介状、血液検査等の結果、産科医療保障制度登録証の妊産婦用控
  • 妊娠28週前後
  • 当院で初めてご出産の方は、必ず後期母親学級、または両親学級を受講してください。妊娠28週前後で予約してください。
    パートナーの分娩室での立ち会い出産をご希望の方は、パートナーの方もご一緒に後期母親学級、または両親学級にご参加されることをお勧めします。
  • 分娩前の帰省の時期
  • 妊娠34週までに当院を受診してください。
  • 持ち物
  • 診察券・母子健康手帳・健康保険証・妊婦健康診査受診票・紹介状・血液検査等の結果用紙